「平成30年度徳島県設計業務委託等技術者単価」及び「平成30年3月から適用する徳島県土木工事設計労務単価」に基づく契約変更の取扱いについて

 県土整備部及び農林水産部においては,平成30年3月1日以降に契約を行う業務のうち,平成29年度徳島県設計業務委託等技術者単価(以下「旧技術者単価」という。)及び平成29年3月から適用する徳島県土木工事設計労務単価(以下「旧労務単価」という。)を適用して予定価格を積算した契約について,受注者の請求によって平成30年度徳島県設計業務委託等技術者単価(以下「新技術者単価」という。),平成30年3月から適用する徳島県土木工事設計労務単価(以下「新労務単価」という。)及び当初契約時点の物価に基づく業務委託料に変更できるよう特例措置を定めましたのでお知らせします。

 なお,農林水産部の業務については,「徳島県土木工事設計労務単価」及び「徳島県設計業務委託等技術者単価」を「土地改良事業積算資料(単価編)労務単価」と読み替えてください。

(特例措置の概要)

1 対象業務
平成30年3月1日以降に契約を行う業務のうち,旧技術者単価及び旧労務単価を適用してい るもの
2 特例措置の内容
  1. 受注者は,土木建築工事設計業務等委託契約書第52条の規定に基づき,旧技術者単価及び旧労務単価に基づく契約を,新技術者単価,新労務単価及び当初契約時点の物価に基づく契約に変更するための業務委託料の変更の協議を請求することができる。
  2. 発注者は,受注者から1の変更協議の請求があった場合,対象業務の業務委託料の変更協議を行う。

徳島県発注業務を受注した皆様へ

土木建築工事設計業務委託契約書第52条に基づく請求書

更新日 2018/02/21 担当課 建設管理課 E-Mail
電話 088-621-2628 FAX 088-621-2864 kensetsukanrika@pref.tokushima.jp