よくある質問(FAQ)

電子入札システムに関する【よくある質問(FAQ)】をまとめました。
左側のカテゴリーをクリックすると、右側に質問一覧が表示されます。

徳島県の電子入札システムは[電子入札コアシステム]を使用して開発されていますが、その発売元である 財団法人 日本建設情報総合センター(JACIC)[電子入札コアシステム開発コンソーシアム]のホームページにも【よくある質問】が掲載されていますので、合わせて参考にしてください。

※質問をクリックすると、回答の表示/非表示が切り替わります。

1. 利用環境
Q1-4
Windows 10 には対応していますか?
A1-4

Windows 10(32bit/64bit)に対応しております。
Microsoft Edgeは対応していません。Internet Explorerをご利用ください。

また、事前設定等が必要となります。詳しくは、次のページをご覧ください。

Q1-5
Internet Explorer 11 には対応していますか?
A1-5

対応しております。

ご利用いただくためには、事前設定等が必要となります。詳しくは、次のページをご覧ください。

Q1-10
Internet Explorer のバージョンはどこから確認できますか?
A1-10

Internet Explorer を起動後、確認することができます。
→ 確認方法は こちら を参照してください。

徳島県電子入札システムが対応している Internet Explorer のバージョンについては、
電子入札の事前準備」のページに掲載しております。
ただし、ICカードを取得した認証会社が未対応の場合は使用できませんので、事前にご確認ください。

Q1-11
JREバージョンはどこから確認できますか?
A1-11

Java コントロールパネルより、確認することができます。
→ 確認方法は こちら を参照してください。

徳島県電子入札システムが対応しているJREバージョンについては、
電子入札の事前準備」のページに掲載しております。
ただし、ICカードを取得した認証会社が未対応の場合は使用できませんので、事前にご確認ください。

Q1-12
機器メンテナンス後、電子入札システムを最新の状態で利用するためには、どうすればいいですか。
A1-12

電子入札システムを最新の状態でご利用いただくため、「Internet Explorerキャッシュ」及び「Javaキャッシュ」を削除してから、電子入札システムをご利用ください。

削除手順については、下記を参照してください。
Internet Explorer キャッシュの削除方法Java キャッシュの削除方法

※ブラウザを再起動した後に、システムにアクセスしてください。

4. 入札業務
Q4-7
指名通知発行のお知らせメールが届きません。
A4-7

以下の原因が考えられます

  • 登録されたメールアドレスが間違っている

    指名通知のメールは、利用者登録情報の<代表窓口情報>の連絡先メールアドレスに届く仕組みになっております。
    利用者登録メニューの[変更]ボタンより確認していただくことができますので、お間違いがあれば修正しておいてください。

  • メールサーバの状態や、メールソフトの設定に、原因がある

    プロバイダのメールボックスがいっぱいになっていたり、迷惑メール対策によって迷惑メールフォルダに振り分けられている、という可能性がありますので確認してください。

メールはあくまで補助機能としてお考えいただき、システムで定期的に調達案件検索を行ってください。

Q4-22
入札参加資格審査申請書を提出後、[再提出]ボタンが表示されました。何か不備があったのでしょうか?
A4-22

入札参加資格審査申請書に添付した資料(入札参加資格確認票など)の再提出が行える機能で、平成23年3月25日より適用されています。

再提出可能期間は入札参加資格審査申請書提出終了日時までとなり、その期間内は[再提出]ボタンが表示されます。
訂正がない場合は、使わない機能となりますので、ご留意ください。

詳しくは、下記の資料を参照してください。
入札参加資格審査申請書添付資料の再提出ボタンについて

6. エラー等
Q6-3
電子入札システムにログインしましたが、時刻が表示されません。
A6-3

まずはInternet Explorer キャッシュ、Java キャッシュを削除して、再度ログインを行ってください。
削除手順については、下記を参照してください。
Internet Explorer キャッシュの削除方法Java キャッシュの削除方法

上記操作を行っても改善が見られない場合には以下の原因が考えられます。

  • Java.Policyの設定がされていない、もしくは、正しく行われていない
    → Java.Policyは、各認証会社が提供する「環境設定ツール」によって行います。不明な点がありましたら、認証会社へお問合せ下さい。
  • 有効になっているJRE(Java実行環境)が、徳島県電子入札システムに対応していないバージョンである
    → 推奨環境を「電子入札の事前準備」のページにてご確認ください。
Q6-5
PIN番号入力後、[OK]ボタンをクリックすると「APPLET-CRITICAL 01400209-19999」または「APPLET-CRITICAL 01400205-10048」というメッセージが表示されます。
A6-5

ポップアップブロックが原因であると考えられますので、解除していただく必要があります。操作は以下のとおりです。

  • Internet Explorer 8、9、10 の場合 → 操作手順はこちら
  • Internet Explorer 11 の場合 → 操作手順はこちら
  • Yahoo!やGoogle等のポップアップブロック機能を持つツールバーがインストールされている場合、電子入札システムの起動に影響を及ぼす場合があります。
    その場合は次の操作により無効化を行ってください。
    → 操作手順はこちら

※その他、セキュリティソフト(Norton Internet Security等)にもポップアップブロック等の機能がある場合がありますので、設定を確認してください。

ポップアップブロックの解除を行っても改善されない場合は、別の原因が考えられますのでヘルプデスクまでお問い合わせください。

Q6-9
電子入札システムにログインしようとすると、「Java Update Needed」「Java Update が必要」や「Javaセキュリティ警告」のメッセージが表示されました。
A6-9

JRE7以降の環境はセキュリティが強化されたため、システムログイン時にセキュリティに関するメッセージが表示されることがあります。 接続先が電子入札システムであることを確認し、下記のページを参照してください。

  • 「Java Update Needed」画面及び「Javaセキュリティ警告」画面の対処法(JRE7)
    こちら を参照してください。
  • 「Java Update が必要」画面及び「セキュリティ警告」画面の対処法(JRE8)
    こちら を参照してください。

詳しくはカードを購入された認証会社へお問い合わせ下さい。

Q6-11
電子入札システムログイン時に、「Java(TM) は最新のものではなく更新が必要なためブロックされました。」というメッセージが表示されます。
A6-11

Microsoft社が実施するセキュリティ強化により、平成26年9月10日から古いバージョンのJavaのActiveXコントロールがブロック対象とされたことから、電子入札システムログイン時に、上記メッセージが表示され、電子入札システムが利用できない場合があります。

メッセージが表示された場合は、徳島県電子入札システムのサイトをInternet Explorerの「信頼済みサイト」に登録してください。

信頼済みサイトへの登録手順については、下記を参照してください。
信頼済みサイトへの登録方法

 

Q6-12
入札参加資格審査申請書や入札書を提出する際にファイルを添付すると、「システムで禁止されているファイルが添付されています。添付できるファイルの種類を確認のうえ、再度添付してください。」「添付ファイル名に使用禁止文字が使われているため提出できません。」と表示されます。
A6-12

徳島県電子入札システムでは、平成29年7月1日より「一太郎ファイル」及び「LZH形式の圧縮ファイル」の取り扱いができなくなりました。

また、添付するファイル名にシステムで利用できない文字が使われている場合、添付時にエラーとなり、提出できませんのでご注意ください。

なお、案件によって、条件が別途指定されている場合がありますので、入札参加の際には、必ず各案件の入札公告等をご確認ください。

電子入札システム運用基準