ICカード

質問をクリックすると、回答の表示/非表示が切り替わります。
Q2-1
ICカードについて教えてください。
A2-1

ICカードは、入札書の暗号化や書類の作成者を証明する「電子署名」として利用され、紙入札の「代表者印」に代わるものとなります。
電子入札システムでは、インターネットを介して電子文書のやりとりを行なうため、その際に「なりすまし(第三者が利用者のふりをして申請すること)」や「データの改ざん(第三者が内容を書き換えること)」等のリスクがありますが、そのリスクを防止するため、使用者本人を特定する必要があります。 そのために電子証明書が有効となり、それを内蔵しているカードをICカードといいます。

ICカードは、電子入札コアシステム対応の認証会社より購入することができます。 手続き、費用、サービス内容(発行必要日数、カード有効期限)などは、認証会社によって異なります。 下記の認証会社一覧を参照し、直接お問い合わせください。

電子入札コアシステム対応の認証会社一覧

Q2-2
ICカードを取得する際の名義人について教えてください。
A2-2

徳島県では、入札参加資格の決定を受けている者(年間委任を受けた者がいる場合は、その受任者)と、同一名義のICカードに限ります。

  • 単体企業の場合は、入札参加資格者名簿に記載されている「代表者」の名義とします。
  • 特定JV(特定建設工事共同企業体)の場合は「代表構成員」の名義とし、単体企業用のICカードを使用します。

詳細については「徳島県電子入札システム運用基準」の「7. 入札参加者の利用者登録及び電子証明書の取扱い」を参照してください。

Q2-3
他の官公庁(国土交通省等)で利用しているICカードは使えますか?
A2-3

電子入札コアシステムを使用している官公庁であれば、利用可能です。
なお、ICカードを購入された認証会社にも、利用可能か、設定等が必要かどうか、を確認してください。

また、徳島県電子入札システムをご利用いただくにあたり、入札参加資格者(入札参加資格者名簿に記載されている「代表者」)とICカードの名義人が同一である必要がありますので、ご留意ください。

Q2-4
代表者(受任者)が替わり入札参加資格者の変更届等も提出済みなのですが、過去に利用者登録した旧代表者(受任者)のICカードを使用して電子入札してもいいですか?
A2-4

徳島県では入札参加資格者(入札参加資格者名簿に記載されている「代表者」)とカードの名義人が一致している必要があるため、別の名義人のICカードを使って入札を行うことはできません。
早急に現在の代表者(受任者)のICカードを購入し、利用者登録を行ってください。

もし、ICカードの発行手続き中に入札に参加される場合は、事前に発注機関に紙入札方式参加申請書を提出し、承認が得られた場合において、紙入札による参加が可能です。

なお、入札書(内訳書が必要な場合は入札書に同封)は、電子入札における入札書提出締切日時までに発注機関に提出する必要があります。

Q2-5
代表者(受任者)の住所が変わりました。
A2-5

ICカードに登録されている以下の情報
・代表者(受任者)
・代表者(受任者)住所 ※認証会社によっては記載事項でない場合があります。
・会社名
・本社所在地
に変更が生じた場合は、新たにICカードを取得し利用者登録を行う必要があります。

※ただし、利用者登録の処理が行えるのは、入札参加資格申請書の変更届が受理され、その内容が徳島県電子入札システムに反映されて以降になります。

Q2-6
会社名が変わりました。
A2-6

ICカードに登録されている以下の情報
・代表者(受任者)
・代表者(受任者)住所 ※認証会社によっては記載事項でない場合があります。
・会社名
・本社所在地
に変更が生じた場合は、新たにICカードを取得し利用者登録を行う必要があります。

※ただし、利用者登録の処理が行えるのは、入札参加資格申請書の変更届が受理され、その内容が徳島県電子入札システムに反映されて以降になります。

Q2-7
会社の住所(本社所在地)が変わりました。
A2-7

ICカードに登録されている以下の情報
・代表者(受任者)
・代表者(受任者)住所 ※認証会社によっては記載事項でない場合があります。
・会社名
・本社所在地
に変更が生じた場合は、新たにICカードを取得し利用者登録を行う必要があります。

※ただし、利用者登録の処理が行えるのは、入札参加資格申請書の変更届が受理され、その内容が徳島県電子入札システムに反映されて以降になります。

Q2-8
ICカードが失効(破損等)して、使用できなくなってしまいました。
A2-8

早急に、ICカードの購入・再交付等の手続きを行い、再度、利用者登録を行ってください。

もし、ICカードの発行手続き中に入札に参加される場合は、事前に発注機関に紙入札方式参加申請書を提出し、承認が得られた場合において、紙入札による参加が可能です。

なお、入札書(内訳書が必要な場合は入札書に同封)は、電子入札における入札書提出締切日時までに発注機関に提出する必要があります。